オイアウエ漂流記 (新潮文庫)

荻原浩

1 comment

ディックの本棚

ディックの本棚 ... もっと早く読めばよかった、というのが本書の正直な感想である。    いつもなら物語の冒頭部分と、登場人物の設定について少し書くのだが、この物語については、まずは登場人物の配置の妙こそが、そのおもしろさの核なので ...


花のさくら通り

荻原浩

1 comment

サンチャイ☆ブログ(

サンチャイ☆ブログ( ... 一種のシリーズになっているらしいが、各々が独立した話になっていて、本書を読んでもこれがシリーズもので前2作を読んでないと何のことかわからないという疎外感はまったくない。 これまでに読んだ荻原作品は少ない。 ...